2019年9月2日月曜日

エヌプラス出展のお知らせ

このたび2019年9月11日(水)~13日(金)に東京ビッグサイト青海展示棟にて開催される、「エヌプラス ~新たな価値をプラスする素材・技術の展示会~」に横河ブリッジが出展いたします。

横河ブリッジブースでは、当社が開発した高減衰フレームを展示しており、その差をご体感可能です。


また、フレーム設計・製造の技術的ご相談やコストなどのご相談につきましても、ブース常駐の当社スタッフがお応えいたします。


ご多忙の折、誠に恐縮ではございますが、ご来場の際は横河ブリッジブース「E5-04」にお立ち寄り頂けますよう、心よりお待ち申しあげます。

2019年6月25日火曜日

岸和田新工場が竣工しました!

 みなさんこんにちは!

 さる6月12日に、いずみ工場に続く2つ目の機械加工工場として、岸和田工場が竣工、稼働開始しましたので、ご紹介します。





 岸和田工場は、岸和田市南東部に位置する開発地区『ゆめみヶ丘 岸和田』に建設され、敷地面積4,000㎡、工場床面積2,000㎡を有し、いずみ工場と同様に、23±1℃で空調管理された環境で、高精度五面加工機による超高精密なフレーム製品の製造が可能です。




すでに稼働中の大型五面加工機1台に加え、中型五面加工機をこの秋に3台順次導入予定で、さらなる生産性の向上が期待されます!


2016年11月8日火曜日

高減衰構造への挑戦(その6) 定常振動に対する効果 

みなさんこんにちは!

横河ブリッジは、鋼構造体の高減衰化への挑戦を日々行っています!

今回は、高減衰構造への挑戦シリーズ第6回目として、「定常振動(連続的振動)に対する減衰効果」について紹介します。


これまで、過渡振動(断続的振動)に対する減衰効果については、様々な構造での振動試験結果で紹介してきましたが、横河ブリッジが開発した高減衰構造は、定常振動(連続的振動)に対しても高い減衰効果が確認できました。


以下に、試験体と振動試験結果を示します。

試験体は、左図の通り定盤・ベースを想定した構造で、寸法が500×2,500×172mm、重量は450kgです。この試験体に対し、過渡振動(ハンマリング)および定常振動(モータ加振)を与えた結果が、右の表、グラフとなります。





振動試験の結果、過渡振動に対してはもちろんのこと、定常振動に対しても高い減衰効果(振動振幅の低減効果)が確認できました。


振動試験の状況を動画でもご紹介します。





装置の振動でお困りのことがございましたら、ぜひ高減衰構造の適用をご検討ください!

お問合せはこちらまで。







2016年3月1日火曜日

特集!! 高減衰構造体の最新情報

みなさん、こんにちは。

高減衰構造体の最新情報を集めた『特集リンク集』を開設しました!!

本サイトの『大型精密構造体設計の最新事例紹介』ブログにある高減衰構造体に関する情報がひとまとめになり、より閲覧しやすくなりました。

ご質問やご要望やがございましたら、お気軽にお問合せ下さい!

お問合せはこちらをクリック。


横河ブリッジのホームページがリニューアルいたしました!!

みなさんこんにちは。

本サイトを運営する横河ブリッジ アドバンストエンジニアリング部のホームページがリニューアルいたしました!!

横河ブリッジホームページはこちらをクリック。

横河ブリッジが開発した高減衰構造など技術情報がこれまでより分かりやすく閲覧できます。
ご質問やご要望などもホームページにて承りますので、お気軽にお問合せ下さい!!


2015年2月4日水曜日

高減衰構造への挑戦(その5) -VS 鋳物- 

こんにちは。
高減衰構造への挑戦シリーズですが、今回が5回目の紹介になります。
読んでいただいている皆様のおかげで、5回目まで続けてこれました。
このまま10回、20回と続けたい意気込みですので、今後ともよろしくお願いします。

これまで、鋼溶接構造高減衰構造化について紹介してきましたが、今回一般的に減衰性能が高いとされる、鋳物構造との比較検討結果のご紹介です。

高減衰構造SS400溶接構造)と鋳物構造FC250)の減衰比を比較しております。


それぞれの試験体の、構造・サイズ・重量・剛性など、可能な限りそろえようとしましたが、
ヤング率がSS400が200GPaに対し、FC250が約120GPaであり、SS4002倍近く高く、そして構造(形状)の都合もあり、SS400が軽量・高剛性・スリムとなった事は、ご了承ください。

減衰比を比較した結果がこちらになります。

1次モードでの減衰比の比較ですが、鋳物構造より我々の高減衰構造は十分に減衰比が高いという結果を得られました。



私たちの高減衰構造製品にご興味のある方、お気楽にお問合せください。 

お問合せはこちらまで。

2014年10月29日水曜日

ものづくりパートナーフォラム2014出展のお知らせ

このたび2014年11月19日(水)~20日(木)に東京都立産業貿易センター浜松町館にて開催される、加工技術・受託開発専門展「第17回 ものづくりパートナーフォーラム2014」に横河ブリッジが出展いたします。

横河ブリッジブースでは、当社が開発した高減衰フレームのご紹介と本サイトで紹介している技術小冊子「設計技術者のための大型精密構造体設計・製造ハンドブック」を特別無料進呈いたします。


また、フレーム設計・製造の技術的ご相談やコストなどのご相談につきましても、ブース常駐の当社スタッフがお応えいたします。


ご多忙の折、誠に恐縮ではございますが、ご来場の際は横河ブリッジブースにお立ち寄り頂けますよう、心よりお待ち申しあげます。